Wedding Report - 水戸・千波 とう粋庵

ハッピー・ウェディング情報

「川俣研二様 川上幸江様」2009年9月5日

とっても和装の似合うお二人!

新郎の研二さんは「誠実で包容力のありそうな男性!」、新婦の幸江さんは「笑顔がかわいいとても素敵な女性!」という印象でした。お二人共とても和やかな雰囲気をもっているような感じで、よくお似合いだなぁと思いました。

そんな素敵なお二人は常磐神社にてご親族様と神社挙式を挙げ、とう粋庵2階「賀の間」にてご披露宴を挙げて頂きました。入場前は少し緊張した面持ちでしたが、ゲストの皆様からの、あたたかい拍手でお出迎えされ、お席に着いた時は、少し笑顔も出てちょっとホッとした様子でした。

和やかな雰囲気で宴も始まり、ゲストの皆様もお酒が入り盛り上がって来た頃に、さぁ!鏡開きです。研二さん、幸江さん、そしてゲストの皆様と一緒に「ヨイショ!ヨイショ!ヨイショー!」の掛け声で始まり、お二人から、枡酒をゲストの皆様お一人お一人に感謝の言葉をお掛けになりながら配られました。

そんな中、とても印象深かったのは、研二さんが恒に幸江さんに声をかけてあげたり、お席に戻られてからも髪をなおしてあげたりと、素敵な心配りを見せていたのを思い出します。その度に見せる幸江さんの笑顔がとても幸せそうで、ここまで心配りができる男性はそうはいないのでは?と思い、見ていた私の方も心が温かくなりました。ご披露宴中、皆様と会話を楽しんでいる時の幸江さんの笑顔は、とても素敵で研二さんもそんな可愛らしい笑顔にやられたんでしょうね!ゲストの皆様もきっとそんな素敵なお二人を見て同じ思いだったのではないかと思います!

これからもお互いを支え合い、いつまでも素敵なお二人でいて下さいね!また、お時間のある時にはお店の方にも遊びに来て下さい!研二さん、幸江さん、ご親族の皆様本当におめでとうございます。スタッフ一同、心よりお二人の幸せをお祈りしています。
とう粋庵スタッフ一同

最後に、今回のご披露宴は、近年とても良いお付き合いをさせて頂いているウェディングハウス「Enchante」様からのご紹介でした。スタッフの皆様、ご協力ありがとうございました。


当日ご両家にお召し上がりいただいたお料理
  • 先付  スプーン一杯の幸せ
  • 前菜  舞茸とカニの白和え・牡蠣の時雨煮
  •     長芋とんぶり和え・丸十レモン煮
  •     葡萄の胡麻ソース掛け・菊花蕪
  •     梨田楽・鰻けんちん蒸し
  • 椀物  松茸 三つ葉・もみじ麩
  • 刺身  鯛・鮪・生蛸・牡丹海老・生ゆば
  •     あしらい・山葵
  • 揚物  海老真丈と木の子の湯葉包み揚げ
  • 魚料理 伊勢海老と帆立貝柱のサラダ
  • 肉料理 特選和牛サーロインステーキ秋野菜添え
  • 食事  江戸前にぎり三種・味噌汁(鮪・平目・いくら)
  • 甘味  ごぼうのショコラ・抹茶アイス
  • 飲物  コーヒー

常磐神社で親族を招いての挙式予定でしたので、その後の披露宴は、美味しい料理と和の雰囲気の中で、くつろいでもらいたい、という思いがありました。
とう粋庵さんには、式を挙げる前にも時々足を運んでいて、そのお料理と、落ち着いたお店の感じがとても好きでした。そこに、アンシャンテさんからの紹介で提携プランがあると知り、すぐ、お願いする事に決めました。お料理の味はもちろんのこと、見た目もとても綺麗で、より一層食事を楽しむことができました。おかげで会話も弾み、和やかな一時を過ごすことが出来ました。鏡開きをしたお酒を振舞いながら一緒に写真を撮り、一人一人からお祝いの言葉をいただきました。こういう事は、大きな会場ではなかなか出来なかった事だと思います。
みんなに心から祝って頂いたきがして、幸せいっぱいになりました。とう粋庵の皆様には、大変お世話になりました。緊張している私達をやさしくフォローして、きめ細やかな心遣いをして下さったこと、感謝しております。私達らしい、一生心に残る披露宴にする事ができました。ありがとうございます。
川俣 研二・幸江より


NEW ☜ Report No.13 ☞ OLD