Wedding Report - 水戸・千波 とう粋庵

ハッピー・ウェディング情報

「中崎正志様・昭子様」2008年3月15日

加護やフォレスト店での、心温まるウエディングパーティーです。列席者は新郎、新婦様を含め32名様。

今回のご会食ではご親族様が中心という事で、「本格的な和食懐石」のご希望をお伺いしておりましたので、季節の食材をふんだんに使ったご慶事スペシャルでご用意させて頂きました。沼田調理長はじめ調理スタッフも、腕自慢のみせどころ!気合を入れて臨みました。結婚式の二次会会場としては多くの方々にご利用いただきましたが、司会者やブライダルコーディネーターの方を交えての披露宴(二階席)は初めてだっただけに私たちもやや緊張気味。ゲストの中には、東京からお見えになったご親族の方もおられ、あらかじめお送りした会場地図も分かりにくかったとあって、「もう40分近くも迷っちゃったわよ・・・!」と、お叱りを受けただただ平謝り・・・・・(ほんと、スイマセン!)

そして、いよいよ。琴、尺八の生演奏が流れる中、新郎正志さんと新婦昭子さんのご入場。司会者よりお二人のご紹介があり、和やかな中に宴は乾杯のスパークリングワインでスタートいたしました。ホテルや専門式場さんの慶事料理には絶対負けないお料理で勝負しようと意気込んでいましたので宴が始まってからは、おかげ様で終始和やか。お客様の反応をお伺いしていると、じつに満足気で会話も弾んでいたように思います。正志さんも、ゲストのお席にたびたび足を運ばれては、ご親族様に声をお掛けになっておられました。また、昭子さんは、笑顔がステキ。優しい眼差しで正志様を見つめる姿が印象に残りました。靴を脱いでの開放感ある空間の中で、カラオケの時間もあり、とてもアットホームな心あたたまる披露宴となりました。リラックスした中での、程よい緊張感と華やかさ。つくり込み過ぎないシンプルかつ和やかな、こんなスタイルがむしろ新鮮で心に残るような気がしました。特に、カラオケを歌われた方は皆、プロ並みで、肩の力を抜いて普段以上の実力が出ていたのでは?と思えるくらいでした。

たくさんの方に「久しぶりにおいしい料理を食べた」「いや〜。おいしかったよ。」とお褒めのお言葉をいっぱい頂戴いたしまして、私たちも、すごく幸せになりました。本当にありがとうございました。お開き時、再び、琴と尺八の生演奏で皆さんをお送りいたしましたが、その場を立ち去りがたいのか?最後までじっくり演奏に耳を傾け、また演奏者の指先を食い入るように見つめてくださっていた男性の姿が、とても印象的でした。行き届かないところも多々あったかと思いますが、この佳き日に免じてお許し頂きたいと思います。おふたりの幸せとご両家のご繁栄を、心からお祈りしています。本当におめでとうございました。

当日ご両家にお召し上がりいただいたお料理
  • 前菜 スプーン一杯の幸せ 生湯葉 生うに ズワイ蟹 / 吉野あんかけ もみ海苔 / 天豆の翡翠豆腐(天)キャビア 割正油あんかけ / 赤酢 赤貝 蛇腹胡瓜 若布 / 蕨の砧巻きと蕨穂先の浸し 削り節 / 豆乳とクリームチーズのムース仕立て / 美味出しゼリーがけ 小角赤黄パプリカ / 胡瓜 チャービル
  • 椀物 玉子豆腐 紅白帯大根 人参 花びら百合根 わらび / 清汁仕立て 貴の芽
  • 刺身 大洗産活天然平目の祝造り 天然本鮪 / 大洗産出世鱸 やり烏賊 / 花穂紫蘇 紅白妻 より人参 より独活 / 日の輪ラディッシュ 煎り玉子
  • 焼物 大洗産本日水揚げ花鯛の姿塩焼き / 梅花長芋の梅酢漬け 紅白はじかみ
  • 中皿 しょうさい河豚の唐揚げ / フルーツトマトのオーブン焼き / サラダ仕立て
  • 煮物 銚子沖金目鯛の焼霜煮 新竹の子 菜の花 / 生湯葉 スナップエンドウ 先汁あん
  • 肉料理 和牛リブロースの炭火焼き 黄味おろし クレソン / 小玉じゃが芋 小玉キャロット
  • 食事 旬菜ちらし寿司 / いくら 海老 竹の子 椎茸 錦糸玉子 針海苔 / 蓮根 木の芽 がり
  • 甘味 桜のアイスクリーム 桜の塩漬け / 苺のムース バインベリー / ミント葉 フルーツソース
  • 飲物 コーヒー

NEW ☜ Report No.12 ☞ OLD