Wedding Report - 水戸・千波 とう粋庵

ハッピー・ウェディング情報

「関好弥様・後藤久美様」2007年2月11日(日)

とう粋庵より Happy Wedding 情報です。

今年は暖冬の影響もあって、千波湖方面から偕楽園を望むと、早くも開花した紅梅・白梅が緑の小高い丘を淡く染め上げはじめていました。これからまさに清らかな梅の香りが水戸の街を包もうとする、建国記念の日(大安)の佳き日に、お二人は大切なご親族様やご近所様を招いての、アットホームな心あたたまる披露宴をもたれました。

当日は、天候にも恵まれ、凛としたさわやかな風が頬をなでてくれて、気持ちのよい朝。この日を迎えるにあたっては、新郎好弥さんの義理のお兄様が、事前準備はもちろん、当日の司会進行に至るまで細かな気配りを見せられました。愛に溢れたお二人の良きサポーターであることは一目瞭然です。こんなところにも、お二人の幸せぶりが見えてきます。ところが新婦久美さんは、緊張感と疲れからか?当日風邪気味となり、点滴を打って望まれた披露宴となりました。玉里中学時代からの同級生カップルでもあり、ご列席者の方々は皆、深〜いお付き合いの方ばかりなので会話の充実度はさすがだったように見受けられました。

時によっては、やや静か過ぎて、おごそかに?感じられる事さえある時もありますが、本当に笑顔と喜びの声に満ち溢れた、素敵な披露宴だったように思います。そんな温かさに励まされたのか?お開きまで大きく体調を崩すことなく、終始笑顔で対応されていた久美さんが印象的でした。また、好弥さんも、そんな久美さんを優しく気遣っている様子がひしひしと感じ取れ、「夫婦って、いつまででもこうありたいな!」とあらためて感じさせられる瞬間でした。

列席者にとって、披露宴は、お祝いの場ではありますが、自分の生き方を冷静に見直す良い機会なのかも知れませんね。ありがとうございました。末永くお幸せに!


NEW ☜ Report No.8 ☞ OLD